きはら県議 サイトマップ お問い合わせ
 
トップページ > まごころブログ

« 一般質問1日目 | メイン | 一般質問最終日 »

一般質問2日目

今日は一般質問2日目、自民党5人の登壇でした。

住宅リフォーム支援事業に対する質問が 3人。
故堀田一治先輩が一生懸命訴えていた事業の実現。

昨年 ( H23 )から 三年間20億を予算化した事業です。
実施以来、各市町に申し込みが殺到。ものすごい人気です。

今議会に1億1500万円の補正予算を組み、88%実施済みとなりました。
そこで、来年度以降もこの事業の継続を要求。 名称を変えてでも、減額してでも等々。

市民の圧倒的な要望に応えて、10市10町の議長団も執行部、議会に事業継続を陳情。

知事も本部長も議員の迫力に、実績を検証し今後の対応を検討するとの答弁。

私もこの事業の継続要望をよく受けます。 久々のヒット商品 (^_^)
来年度もひと工夫をして是非実現して頂きたい。

他には、玄海原子力発電所の運転停止に伴う地元経済の影響について質問があった。
確かに地元経済は大きな打撃を受けている。 早く本来の議論に戻らねば。

また、文化・スポーツ部をはじめ、学力向上など教育問題も4人が質問。

今年度は、東大への県立高校からの現役合格 ゼロという不名誉な記録を残した。

県教委も今議会の補正予算で対策費を組んだ、今後を注目したい。


今日は質問の途中で、通告していない知事に何故質問するのか!
との 議事進行発言があり、暫時休憩。 1時間余りを費やした。

理屈もわかるが、同じ議員仲間として大きな心で流してやればいいのに、
と思ったのは私1人だったろうか?


今回は台風5号が 温帯低気圧にすぐに変わって、北部九州を直撃せずにホットした。

しかし、6月に台風が直撃か!? というのは聞いた事がなかった気がします。

やっぱり地球はおかしくなっているのかも?


次の記事
一般質問最終日

前の記事
一般質問1日目

Copyright(c) kihara houbun official web site. All rights reserved.