きはら県議 サイトマップ お問い合わせ
 
トップページ > まごころブログ

« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 バックナンバー

2012年06月02日

久々の賑わい

午前中は、佐賀市議会議員OB会に出席。

最高年齢87歳。皆さんお元気です。私なんかまだはなたれ小僧ですネ。
益々のご健勝、ご活躍を心からお祈り致します。p

70歳台でフルマラソンを走っておられる方も。
40歳からはじめ既に完走16回。80歳台にフルマラソンの完成をするのが夢だとか。
いつ迄もご健勝でご活躍下さい。

その後は、九州ご当地グルメの会場へ。

久しぶりに中心商店街がたくさんの人で賑わっていました。
有難い事です。 がしかし予想の人出、20000人が13000人だったとか。

天気と駐車場の問題かな? 明日は日曜! 20000人は突破します‼

ところで、先ずは当然 シシリアンライスを購入。
お昼を済ませてましたので持ち帰り(^_^;)

それから656広場に回って、大町タルウメンを頂きました。

これは、まさしく汗をかいた後に食する料理。
大町は昔、炭鉱で賑わっていました。 疲れた体には実に満足だったのでは?


友人のお見舞に。もうそんなに若くはない、お互い気をつけよう。
とにかく、しっかりと治療して体を作って、更なる活躍を!

最後は大財商工振興会総会。
今まさしく、商工会として現存し活動しているのは旧市内に3カ所だけとか。

ここも会員の数は年々減少。とにかく火を消す事なく頑張って行きましょう。


2012年06月03日

安らかにお休み下さい

今日は先日脳幹出血で急逝した親友の納骨式で柳川へ。
本当に時間が立つのは早いものですね。 まだ信じられない、そんな気がします。

どうぞ安らかにお休み下さい。 子供達や孫ちゃん達を守って下さい。


午後になりましたが、今日は母の命日でしたので妻と次女の三人でお墓参りへ。

早いもので今年で11年目の命日です。来年は十三回忌の法要をしなければなりません。

母上様、どうぞ安らかにお休み下さい。

子供達はじめ家族、姉達ほか兄弟、親類、友達、支持者の皆さんを
そして、我が国日本、佐賀県、佐賀市に至るまでよろしく見守って下さい。


野田、小沢会談進展なし。自民党へ軸足を、内閣改造へ舵取り。

全く新鮮味無し! 早く解散して、国民に真を問う事がまさしく今、取るべき道。

自民党はジタバタする必要は無い。衆院選があっても、維新の会等第三党は都会に強い。
現在、自民党は殆んど都会に議席は無い。減るのは民主党。だから解散は先伸ばし。

我が自民党は堂々と論陣を張り、理詰めで追い込んで行けばいい。

これからの焦点の一つは、中国大使館職員と民主党議員の関わり。
場合によっては大きな問題に発展する可能性大。 しっかりと追求してもらいたい。


松下政経塾出身者が多く関わっているらしい!?
更に元自民党にいた、鹿野農水相もこの問題で更迭。今後の動向から、目が離せない。


中身のある国会論戦を期待する。

2012年06月06日

上京

月曜日から今日まで久しぶりに2泊3日で上京して来ました。

今回は、巣鴨商店街を手始めに、迎賓館、総理官邸等々を視察。

総理官邸は現在の事務方NO1の原総務官が、富士町出身で私の松濤学舎の後輩という事で
忙しい中対応をして頂きました。

迎賓館は片山さつき参議院議員が同行で内部の見学。
さすが国宝第1号指定。 まさしく一生の思い出に残る、素晴らしいものでした。


そして今日は帰ってからすぐ、土木事務所との行政懇談会。

疲れてはいましたが、土木事務所には日頃大変迷惑をかけ、
且つお世話になっていますので、絶対に参加。

しかし、さすが二次会までが限度でした。

懸案事項山積の 対土木事務所。 今後ともしっかりとお付き合いお願い致します。

2012年06月08日

6月定例議会

6月定例議会のの日程が、今日の議会運営委員会で正式に決定しました。

開会日は6月14日から閉会日が7月6日の23日間。

明日議案が配布されますが、2月定例議会で当初予算を審議したばかりです。

大きな問題もなさそうなので、今議会はある程度順調に進んで行くでしょう。


しかし、原子力対策特別委員会の理事会で意見が対立しているとの情報。

早く本来の 安心・安全等々の議論に移らなければいけません。

今議会で常任委員会の委員長・副委員長も若返りましたので、
しっかりと理事として支えて行きたいと思っています。

ガンバランバ‼

今日の午前中は久しぶりに書類整理。
総会が続いたり、上京したりで溜まってました 。フーッ(^_^;)

お昼は去年の県議選で大変お世話になった後輩が、長崎から佐賀へ栄転。
その帰還祝いで仲間が集まって、昼食会。 お帰りなさい!

奥さんと子どもさんは学校の都合で長崎に、いわゆる逆単身赴任。
週末は大変みたいですが、馬力があるから大丈夫でしょう。


その後は、産業廃棄物協会の総会と懇親会に出席。
この協会はこの厳しい中でも大変活気があります。 元気を頂きました。

石丸会長、松尾副会長はじめ知り合いが多く、また環境科学検査協会も
大変お世話になっています。 ありがとうございました。


明日も総会が続きます。 ガンバランバ‼

2012年06月09日

ニューリーダー育成塾

午前中は自民党青年局主催の ニューリーダー育成塾に出席。
講師は、河野太郎衆議院議員。テーマは「 自民党のあるべき姿 」

今 巷では、民主にガッカリ、自民にコリゴリと言われている。

1989年のベルリンの壁崩壊で南北冷戦時代が終焉し、自民党の存在価値が薄れて来た。
そして、2009年の総選挙で自民党の55年体制が完全に終焉を告げた。

冷戦定義が終わった後、自民党として新しい目的・定義を作って出直さなければならない。
がしかし、まだ引きずっておられる先輩議員が多すぎる。

民主党は労働組合をバックにして大きな政府を作り、そこにお金を集め再分配をする政党。
いわゆる、バラマキ = 子ども手当、高校授業料無償化、高速道路無料化等々

今までの対社会党、共産党時代はピザの大きさから違った。
しかし、今は自民党も民主党もピザの大きさは同じ。

相違点は、民主党は一つのピザを一枚づつ、同じ大きさ ( 平等 )に切る。
自民党は一枚づつの大きさに大小はあるが、ピザそのものを大きくしていく。

今日の講演のキーワードは、経済成長と成長戦略。

一つは、再分配の民主党と経済成長の自民党の違いを鮮明にすること。
今日から明日へ、子や孫の時代に繋いでゆく、経済成長路線を自民党はとって行く。

シャープ氏曰く「 富の再分配をしようと思ったら、富を増やさなければならない 」

具体的には、規制の撤廃=国を開く。積極的に推進し、効率的で公平なマーケットをつくる。
農業は人口現象が進む中、米、農産品等は付加価値を付けて香港、中国に売り込むべきだ。


二つ目は、成長戦略。全て東京で物事を決めるのは良くない。
中央の状況と地方の事情は異なる、官庁で全て一元化は即刻やめるべき。

地方に権限と財源を譲るべき。

消費税も10%迄は国が受け取り、基礎年金等に充当する。
10%以上は地方の財源として、地方の裁量とすべき。

道州制へ移行し、公務員、議員の数を削減する。
多すぎる既得権の撤廃を速やかに行うべき。

東洋大学 田渕教授が研究する、アメリカにおけるシティーマネージャー制度も参考になる。


大変明確で わかりやすい、素晴らしい講演をして頂いた。

古い体質 ( 与党・55年体制 )からの脱却を進め、経済成長と成長戦略を明確に
全面に打ち出す新しい自民党を早急に再構築するべきであることは理解します。

TPPに対する見解は金融・医療等に至るまで、もっと持論を展開して頂きたかった。
時間が無く、原発の話が聞けなかったのも残念でした。

地方の事も理解できておられる部分も散見したが、やはり神奈川という人口密集地の選出。
総裁を目指されるならば、地方の隅々まで足を延ばし、もっと切実な声を聞く事も重要。

そして、守旧派との対決だけでは無く、納得させるだけの度量の大きさを
身につけられることを期待したい。


知識も豊富で理路整然と話をされる先生は、えてして一歩通行になる可能性も多い。

是非、考えを異にするまた同じくする自民党の若手議員と何人かで、
ディベートをやってもらいたい。

中谷 元先生の「 なぜ自民党の支持率は上がらないのか〜政変願望 」を読み始めた。
読み比べてみたいと思います。


午後は、佐賀県体操協会総会に副会長として出席。

H25年3月 に全国高等学校体操競技、新体操選抜大会があり、
また H25年度全国高等学校総合体育大会が北部九州4県で開催されます。

他にもかささぎ杯はじめ、数多くの大会が開催されます。
先生方、役員の皆さん本当にご苦労様です。よろしくお願い致します。

2012年06月10日

TPP・明社運動

今日の午前中は、ご先祖様と両親、兄のご仏壇の掃除。
毎月1回は必ずやってましたが、5月は総会等が続き出来ずじまいでしたので
今日でホッとひと息。

いつも子供達はじめ家族、姉達等を守って頂きありがとうございます。
安らかにおやすみください。

午後は、「 TPPに関する政府説明会 」に出席しました。
政府からは、内閣官房 国際戦略室 企画官 中川 周 氏 はじめ3人が来佐。

出席者は、県内各地方議員、農協関係者、商工業関係者等々、会場溢れんばかりでした。

政府側は、交渉に向けた協議を今進めている。政府としてTPPありきではない。
と言いつつも、日本がこのままでは縮小して行く中、次世代に残して行くためには
アジア太平洋地域の取り込みは必要。

FTAAP ( エフタープ・アジア太平洋自由貿易圏 ) の実現に向けてのTPP参加は
意義があるのではないかと考えている。 との説明も。

ではいったいどちらなのか? 私には後者の説明に力が入っていたと感じました。


参加者からは、TPP参加反対! の質問ばかり。 当然のことです。

とにかくこのような説明会を 農家が1番忙しい時期にやること自体ナンセンス。
1回限りでは無く、何回も来てやり取りをすると確約してくれたので、
是非次回は、農閑期にじっくりとお願いしたい。

夕方は、明るい社会づくり運動の理事会。

12月1日 ( 土 ) に ムツゴロウ広場で、佐賀いのちの電話の支援を兼ねて
自殺予防に関するシンポジウムとバザーを実施することが決定。

毎月1日は「 いのちの日 」 しっかりと活動して行きます。
佐賀市市民活動応援制度「 チカラット 」にも登録しています。


皆さんのお力添えをよろしくお願い致します。


2012年06月12日

今日から明日へ。 更なる進化を‼

午前中は佐賀県私立幼稚園PTA連合会総会に出席。
県議会私立幼稚園振興議員連盟を代表して、挨拶をさせて頂きました。

未来ある子ども達を置き去りにして、大人の論理で幼保一元化等の問題が語られている。
残念で仕方が無い。 「 人生の全ては幼稚園の砂場で学んだ 」「 三つ子の魂百まで 」


お昼は友人の全快祝いを。久しぶりにユックリとした昼食でした。
大事に至らずに良かった。お互い健康には注意して行きましょう。


午後は、新県立病院好生館の説明会、現地視察、意見交換会そして懇親会。

十時理事長が「 変化なくして進化はない 」との、ダーウィンの進化論の
一説を引用されて、熱い思いを披瀝されました。 確かに‼

県民は大いなる期待を持って、新好生館を見守ってます。


最後は、異業種交流会に出席。 それぞれの会社で責任ある立場で
頑張っておられる方々とのふれあいは、確かに勉強になります。

今日も、有難いご示唆を頂きました。 佐賀を思う熱い気持ち、嬉しく思います。

新たな力を頂きました。ありがとうございました。

今日から明日へ! 更なる進化を‼


光陰矢の如し!

今日は午前中、九州整備局の吉崎局長を表敬訪問。
佐賀県もいろんな課題を抱えています。 よろしくお願い致します。


午後からは、博多で九州の自立を考える会のセミナーに出席しました。

地域主権が大きく後退しています。 地方からしっかりと声を上げて行かなければ。

夜は、来年の還暦同窓会の役員会を古湯で開催。

みんなリラックスしています。

そうか来年は還暦なんだ。 光陰矢の如し!

2012年06月14日

6月定例県議会

今日から7月6日まで23日間の会期で、6月定例県議会が開催されます。

今議会に計上された補正予算は、一般会計で 約18億9600万、

総額で約4205億5400万。

今年度から新設された文化・スポーツ部の予算として、来年の桜マラソンを
フルマラソンへ移行するための調査費が計上されています。

他にも、中国との交流促進、メガソーラー事業に対する関連経費等々、
補正予算ですから約19億弱と少額ですが、中味の濃い議案が計上されています。

今日から議案勉強会も始まり、しっかりとチェックしていきます。


また、議運理事会で今議会の節電対策として、本会議場にはいる時も半袖ノーネクタイで
良いことになりました。本会議場の冷房を抑えて、ライトも少し落とすとの事。

本会議場だけは必ず議員バッチを付けて入る事が義務付けられていました。
本会議場はそれだけ重みがある場所なのです。

電気が足りないという事は、今迄の慣例も変えてしまうのです。

電力不足の持つ意味。シッカリと県民みんなでで考えて行かなければ。

2012年06月17日

アツイ日が続きそうです

土曜日は青年会議所の後輩のK君の社長就任祝賀会。

発起人代表として一言挨拶。 三代目の代表取締役就任という事です。

お祖父さん、お父上と基礎から気づき上げてこられた信用を引き継ぐ事となります。
厳しい時代の就任ですが、K君のバイタリティーできっと乗り切ってくれると信じます。


今日は E医院の130周年、老健施設の20周年、理事長ご夫妻の金婚式、
理事長の快気祝と4つの慶事が重なっての祝賀会に出席させて頂きました。

理事長先生の人柄で沢山の人が集い、笑顔の絶えない素晴らしい会でした。

理事長ご夫妻はじめ、N医院の益々のご発展を祈念致します。


ところで国会会期末まで後4日。 社会保障と税の一体改革の行方は?

民主党の党内対立から分裂、そして野田総理が天下の宝刀を抜くのか?予断を許しません。

今日は自民党の遊説部、青年局を中心に街演活動を頑張ってくれていました。
今の民主党政権の在り方に、鋭い舌鋒で切り込んでくれた事と思います。 政権奪回‼

ギリシャの投票の行方も気になります。

時は梅雨入りしましたが、アツイ日が続きそうです。

2012年06月18日

内憂外患

県議会も今日で3日目、議案の勉強会も終了しました。

明後日から一般質問。 今回は一日目に自民党は1人。
残り2日間計10人は当然全て自民党。抽選の妙ですが、こんな事は記憶にありません。

山積する県政の諸課題。 県民の代表として広い角度から、鋭い視点で!


国内では大島自民党副総裁が「 回帰延長はせいぜいお盆ぐらいまで 」
50日程度の延長が望ましいとの見解。社会保障と税の一体改革の法案を成立させ、解散。

自民党谷垣総裁と公明党山口代表は3党修正合意を受けての、
会期末の21日までに 関連法案の衆院採決を求める方針で一致。

もちろんその後参議院で質疑をすると、回帰延長は50日ぐらいは必要だが。
21日までに通過しなければ、即刻解散‼

一方、民主党の藤井税調会長は「 違憲状態のままでの選挙はあり得ない 」と発言。
中間派が社会保障と税の一体改革を反対しても、自公と民主の一部が組めば通るのは必然。
とにかくバラバラ。 野田総理は腹を固めているのか?


選挙法案では、現行の小選挙区比例代表並立制への一部運用制導入などで公明党に配慮。
自公分断か!?


我々の主張は先ず0増5減。そして、減の選挙区には比例で優遇。
違憲状態は理解するが、数の論理だけでは無く、地方の声が届く選挙制度改革を‼


まだまだ駆け引きが続きそうだ。

国外に目を転じると、ギリシャの総選挙は緊縮財政派が勝利して一旦落ち着くかに見えたが、
すぐさまスペイン国債の利回りが再び、危険水準の7%へ。


こちらもギリシャの総選挙の効果が続かず、目が離せない。


まさしく、内憂外患。

2012年06月19日

佐賀城下に豊かな水を

今日は明日からの一般質問に備えて、休会日。

その幕間を利用して「 さが城下水再生研究会 」一行10人で、

農林水産省 九州農政局 北部九州土地改良調査管理事務所

国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所 佐賀庁舎

佐賀市役所 河川課

佐賀県庁 河川砂防課

4カ所に 16263人の署名を持って陳情に。

7月に勉強会、そして8月に4団体との意見交換会を実施する事になりました。


佐賀の城下 ( 旧市内 ) に昭和30年代は 満々とした水が流れ、
子供達は水遊びに興じ、洗濯をする人、野菜を洗う人等々、笑顔が溢れていました。

今は、水が枯渇し悪臭を放っている所も散見されます。
嘉瀬川ダムが完成した今、少しでも以前の様に水の流れを取り戻したい。

市民の皆さん、佐賀の街に潤いが戻る様に共に頑張りましょう。

2012年06月20日

一般質問1日目

今日から一般質問が始まりました。3日間 一日5人、計15人が登壇します。

1日目は登壇ローテーションが決まっており、自民党・県民ネット・諸会派の順で
各議会回って行きます。今議会はトップが県民ネットで諸会派、自民の順でした。

2月定例議会の代表質問は、自民・県民ネットの正式な2会派が一年毎にトップになります。


今回の一般質問初日は、県民・諸会派・自民・県民・諸会派の順で質問。

質問内容は、原子力発電、エネルギーを4人の議員が取り上げ、太陽光発電も1人が質問、
大飯原発再稼動問題もあり、さすがに関心は高いと言えます。

他には、有明海再生を2人の議員が質問。
農水大臣が変わり、開門調査早期実現に向けての県の取り組む姿勢を質していました。

また、震災がれき問題、重粒子線がん治療施設 ( ハイマット ) 、県立病院好生館

九州新幹線西九州ルート、住宅リフォームなど県政の重要課題、
そして県民の身じかな問題等、多岐に渡り質問がありました。


以前は5時を過ぎると、5人目の議員が残っていても時間延長は無く、
質問を打ち切っていましたが、今は時間延長を認めています。

そういう事もあって、今日の終了時間は午後7時。

いささか疲れました。

明日は、9時から勉強会が入ってます。 一般質問も2日目、頑張りましょう‼


夜は異業種交流会。3時間近く、楽しい会でした。皆さんありがとうございました。

今日は議会中なので、一次会で失礼しました。 ご配慮嬉しく思います。


2012年06月21日

一般質問2日目

今日は一般質問2日目、自民党5人の登壇でした。

住宅リフォーム支援事業に対する質問が 3人。
故堀田一治先輩が一生懸命訴えていた事業の実現。

昨年 ( H23 )から 三年間20億を予算化した事業です。
実施以来、各市町に申し込みが殺到。ものすごい人気です。

今議会に1億1500万円の補正予算を組み、88%実施済みとなりました。
そこで、来年度以降もこの事業の継続を要求。 名称を変えてでも、減額してでも等々。

市民の圧倒的な要望に応えて、10市10町の議長団も執行部、議会に事業継続を陳情。

知事も本部長も議員の迫力に、実績を検証し今後の対応を検討するとの答弁。

私もこの事業の継続要望をよく受けます。 久々のヒット商品 (^_^)
来年度もひと工夫をして是非実現して頂きたい。

他には、玄海原子力発電所の運転停止に伴う地元経済の影響について質問があった。
確かに地元経済は大きな打撃を受けている。 早く本来の議論に戻らねば。

また、文化・スポーツ部をはじめ、学力向上など教育問題も4人が質問。

今年度は、東大への県立高校からの現役合格 ゼロという不名誉な記録を残した。

県教委も今議会の補正予算で対策費を組んだ、今後を注目したい。


今日は質問の途中で、通告していない知事に何故質問するのか!
との 議事進行発言があり、暫時休憩。 1時間余りを費やした。

理屈もわかるが、同じ議員仲間として大きな心で流してやればいいのに、
と思ったのは私1人だったろうか?


今回は台風5号が 温帯低気圧にすぐに変わって、北部九州を直撃せずにホットした。

しかし、6月に台風が直撃か!? というのは聞いた事がなかった気がします。

やっぱり地球はおかしくなっているのかも?


2012年06月22日

一般質問最終日

今日は一般質問の最終日、自民党5人が登壇しました。

杵島郡選出のS県議が、嘉瀬川ダムが今年完成し、通水が始まった時は
積年の思いが込み上げ、本当に有難く感激したとの第一声。

白石平野で農業を営む人達にとっては、まさしくかけがえのない “ 水 ”

“ みず ” は全ての人にとって、何ものにも変えがたい貴重なものですネ。


「 さが城下みず再生研究会 」を立ち上げてから、9ヶ月が過ぎようとしています。

貴重なみずの取り合いにならないよう、話し合いを重ねて行きたいと思います。


夜は、異業種交流会に出席。佐賀の活性化につなげるためにも、
是非松原川にホタルを飛ばそうという事になりました。

ここでもやはり、みずとの関わりの中での発想。
指導は小城の源氏ホタル保存会の東島さん。 ありがとうございます。


最後に環境科学の10年ぶりのボーリング大会に、終了間際に顔出し。

みんな楽しんだみたいですね。 お疲れ様でした。

2012年06月23日

参議院選選考委員会

来年7月に任期満了を持って行われる、参議院議員選挙の最終選考委員会が党本部より、

河村選対委員長、武田選対副委員長、衛藤選対副委員長の三名が加わり、

本日の13:00より開催された。

最終選考に残った4人の予定者に対して、各々30分の時間内で、共通質問2問、
それぞれの選考委員からの個別質問も経て、1次選考と合わせ候補予定者を決定した。

候補予定者は自民党が失った議席を取り返すために、これから1年間佐賀県民に対し、
日本のために、佐賀のために何をするんだという具体的な政策を持って
決死の決意で政治に取り組む覚悟をを訴えて頂きたい。

また、最終候補に残らなかった予定者も、河村選対委員長曰くレベルが高く
素晴らしい人達ばかりでしたというコメントをいただいた。 確かに‼

この結果を真摯に受け止め、佐賀選挙区の参議院の議席奪回のために
一致団結して 行動を共にして頂く事をお願いする。

民主党には出来ない、本当の “ ノーサイド ” を‼


皆さん、本当にご苦労様でした。


今日は妻の誕生日。子供達とささやかなプレゼント。

夕方は、平成6年第23代の佐賀恵比寿会「 六三会 」に夫婦で出席しました。
そこで妻に対し会長より、思いがけないお花のプレゼントを頂きました。

H会長、皆さん本当にありがとうございました。


2012年06月24日

頑張れ! 未来ある子供達‼

今日は朝から物凄い雨でした。皆さんの地区は無事でしたでしょうか?

九州各地で土砂災害が起こってるようですね。

佐賀県でも鹿島市で1件発生しました、幸いけが人等はなかったものの
重機が一台 押し潰されたの事。 山手の方は十分に注意をお願いします。


今日は午前中、県庁通り商店連盟の総会に出席しました。
ここは佐賀玉屋という各店舗がありますが、独自に色々な仕掛けをしておられます。

猫をキーワードにしたもの、水辺の生き物を探索したり等々。
これからは、一体となって県庁通り商店連盟のイベントをしていこうとの呼びかけ。

さが城下に水を取り戻そう。松原川にホタルを飛ばそう。などの動きもあります。
新会長も17年ぶりに交代されるとかで、今後の活動を応援して行きたいと思います。

午後は少林寺拳法佐賀県大会出席のため、三日月町体育館へ。 凄い雨でした。
少林寺拳法は同僚の竹内県議が佐賀県会長、私が副会長をしています。

今年度から高校総体の正式種目になり、大会も盛り上がっていました。

とにかく武道をやっている子供達は挨拶が素晴らしく、礼儀も正しく本当に感心します。
こういう子供達が一人でも多く育ってくれる事を願います。

武道に限らず、小さい時から何らかのスポーツを体験する事は本当にいいことです。


未来ある子供達、頑張れ‼ 我々大人がしっかり応援しなければ‼

民主党さん、内輪揉めをしている時間はありません。

シッカリしなさい‼ 子供達のためにも‼

2012年06月25日

新幹線西九州ルートとホタル

皆さん今晩は、早いもので6月も最後の週に入りました。

今日は県議会は議案審議。午前中は議員団総会がありました。

交通政策無事から九州新幹線西九州ルートが従来のスーパー特急方式から
正式に、フリーゲージトレイン ( FGT )に決定したとの報告。

これにより、博多〜長崎間の時間短縮効果は、現時点の最短カモメより28分。
肥前山口〜武雄間は複線化に決定した。

これにより、フル規格の新幹線構想は遠のいた感がする。

その後、嘉瀬の森林公園にホタルを飛ばそうと、嘉瀬自治会、久保田自治会、
土木事務所、県、市、県議会議員などが集まって、現地を視察。

ホタルの生存に適した所はあったものの、水の循環などの問題を再調査する必要を確認。

ホタルは非常にデリケートな生き物なので、様々な角度から研究をしていかなければと思う。

とにかくこの森林公園にホタルが乱舞すれば、どんなに素晴らしいことだろう。

地元の方々の熱意はしっかりと伝わってきました。さーこれからが正念場。
今日集まった方々が、心ひとつに真剣に取り組まなければ。

佐賀を、ふるさとをそして子供達を思う心。 いつまでも 大切にしたいものですね(^_^)

ホータル来い、こっちへ来い‼


その後は、事務所で来客対応。色々とありがとうございました。


夜は県・議会有志との意見交換会。
おかげさまでざっくばらんな話ができました。 エネルギーを蓄えました‼

2012年06月26日

山あり谷あり

今日の県議会は明日からの常任委員会開催に備え、議案審査日。

午前中は県議会で、来客対応。 色々な相談がきます。

有難いと思いますが、できるものはできる、できないものは出来ないとハッキリ言います。
できる限りの努力はしますが、今のご時世は、割り切りも必要です。

その後、佐賀商工会議所工業部会講演会にオブザーバー出席。

講師 理研農産加工株式会社 代表取締役会長 鵜池 直之 ( ナオジ )氏

演題 「 経営は山あり谷あり、人生も山あり谷あり 」

理研農産加工創業者 鵜池 四郎氏を父に持つ故の、色々な体験談を講演。
本当に “ 山あり谷あり ” 壮絶な戦いを経験されています。

私の苦労なんて、苦労にならない。 まさしく、甘い‼ そう感じました。

素晴らしい内容で、最初から話に引き込まれあっという間の1時間15分。
鵜池会長の益々のご健勝とご活躍を心より祈念致します。 ありがとうございました。

午後一番で 転勤ご挨拶のお客様対応。 またいつかお会いしましょう。ご活躍を祈ります。

その後は、懸案事項の地元の道路問題。 自治会長、地元有志、神野校区交通安全協会長、
佐賀署、土木事務所、市道路課の皆さんと現地視察。

その後、私の事務所で今後の対応を協議し、5点の課題を整理。

問題解決に一番必要な当事者が自分の意見ばかり。 わがままには、本当に困ったものだ。
しかし、できる所からひとつずつ。大きな事故が起きない前に。


行政は3.11以来、防災の観点から、救急車や消防車が入って来れない道路などを
チェックし順次なくすようにしなければならないと思う。

その事がまさしく安全・安心な街を形成して行く第一歩だと確信する。

真剣に問題解決に取り組んで頂きたい。

またその後は、環境科学検査協会でハイマットへの協力事業所として、
県からの訪問に対応。 来年の開業は好生館より若干遅れるとのこと。

九州唯一の重粒子線施設としての期待は大きい。

2012年06月27日

衆議院解散‼

今日から常任委員会が始まりました。 産業委員会の初日は、現地視察。

吉野ヶ里のメガソーラー予定地、鳥栖市のアウトレット、
太陽電池モジュールの試験研究を行っている施設、産業技術総合研究所を視察。

県議会に到着後は篠塚議員と共に、佐賀県コンサルタンツ協会の方々と、
農村漁村課、県土本部本部長等にローカル発注などについて陳情。

コンサル協会も建設業界と同様に毎年受注量が減少しており、厳しい現状が続いているが、
技術者の資格取得者年々増加し、スキルも確実にアップしている。

九州でも佐賀県と長崎県の受注額が低く、せめて他県並みにお願いしたい。
仕事をする事によって、技術力も確実に向上する。

県当局も色々と話をする中で、前向きに考えてくれているのは理解できた。

県内でできる仕事は、県内で。 更なるローカル発注の推進をお願いする。


社会保障・税の一体改革関連法案が衆議院で可決された。

57人の造反者が出た民主党、事実上分裂。
党首が政治生命をかけた法案に対しこれだけの造反者。

衆院選のマニュフェストは一体なんだったんだ、との一方の言い分。

いい加減にして頂きたい。 民主党は即座に解党 ‼

野田首相は法律成立後、一日も早く国民に信を問うべきだ。 衆議院解散 ‼

Copyright(c) kihara houbun official web site. All rights reserved.