きはら県議 サイトマップ お問い合わせ
 
トップページ > まごころブログ

« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 バックナンバー

2012年05月01日

5月1日

今日から5月に入りました。

午前中は、ご先祖様・父・母・兄・義父のお墓参り。そして、氏神様へご挨拶。
身も心も清まったと、自分だけはしっかりと思ってます(^_^;)


午後は2件の陳情。 上手く成就で来た時は最高の喜びですが、
100%といかない時はやっぱり淋しいですね(。

とにかく 人間関係の構築が大きな要素です。 頑張ります。


夜は 同僚議員と、先日の臨時議会を含めての反省会。

いろんな角度からものを見る、人を見る。 切磋琢磨これからも よろしくお願いします。


野田総理が 鳩山、菅と続いた日米関係の溝を埋めるために訪米しました。

09年の政権交代後、ホワイトハウスで開かれる日米首脳会談は初めてのだそうです。

しかし、重要課題の普天間基地移設問題、TPP交渉参加問題移設問題では具体的な
言及を避けています。


日米共に中国と経済の相互依存を強めており、
今後の新秩序形成には、中国を巻き込んで行く事が重要になって来ます。

対中国を睨みながらの日米同盟の更なる進化を期待します。


2012年05月02日

GW中日

今日はGWの中日でした。
明日から炎の4連休‼ 皆さんそれぞれにエンジョイして下さい(^_^)


2日は毎年恒例の多久市岸川の K先輩のところで「 御田祭 」

これから 本格的に始まる田植え等の農作業及び恵みをもたらしてくれる
「 田 」に感謝し、豊作を祝うお祭りだそうです。

今回も地元の方々を始め、自民党・民主党・共産党の衆参国会議員、県議、市議の
面々、会社関係者、遠くは新横浜のラーメン博物のオーナー等々多士済々。


さすが K先輩、たいしたものです。 人脈の広さには感心します。
いつ迄も気合で頑張って下さい。


お土産の岸川まんじゅうありがとうございました。


2012年05月03日

憲法記念日

今日5月3日は 憲法施行65年目に当たる節目の憲法記念日。

今、にわかに憲法改正論議が活発になって来ました。
占領下で制定された憲法は、国民の大多数が改正すべきだと思っているはずです。

憲法改正案を国民投票にかけるには、衆参両院でそれぞれ3分の2以上の賛成が必要です。
しかしこれには 鍵を握る 民主党が党内の意志を統一しなければいけません。

我々もこの時期を捉えて、憲法改正はいかにあるべきか、国のかたちはいかにあるべきか。
これらの事について、真剣に考え、活発な論議をする時だという事をしっかりと
認識しなければと強く思います。


今日も朝から西与賀高太郎の川上さんまつりと慰霊祭に出席し
地元の方々と直会に参加。

やはりこの地区では、農業問題が主な話題。クリーク防災事業も今年度10億強の
予算化をしましたが、まだまだ足りないもっと増額してもらいたいとの意見。

確かに帰りに現地を見ましたが、法面崩落は予想以上に進んでいます。
来年度はもっと予算を増やさなければと痛感しました。


午後からは嬉野へ。加藤紘一先生が伊万里農林高校の同窓会への講演で来佐されたのを機に、
久しぶりの「 佐紘会 」が和多屋別荘で開催されましたので出席して来ました。

加藤先生も今年72歳になられるそうです。政権時代の自民党幹事長を連続3期され、
総理・総裁まちがい無し、と言われた方です。

幹事長就任後初の選挙が、大塚先生急逝の後の佐賀で岩永氏の補欠選挙。見事初勝利‼
その後、16回選挙して1回も負け無し。まさしく選挙の神様。


加藤の乱で残念な結果になりましたが、まだまだ存在感は衰えておられません。

連休明けに 議連の会長に就任された、中選挙区制復活の活動を活発化させるそうです。

加藤の乱の始まりが、実は佐賀来佐のおりのマスコミの掲載記事からとの事。
中選挙区制復活も来佐の後に火がつくかもしれないと言われてました。

是非頑張って頂いて、中選挙区制へ戻して頂きたいと思います。

また今後は、明治黎明期の福沢諭吉の「 脱亜入欧 」から、梅原猛先生の「 親亜入欧( 米 ) 」
に舵をきらなければならないと強く主張されていました。


加藤先生、お体十分にご留意され益々のご活躍を心から祈念申し上げます。


2012年05月04日

みどりの日

今日は5月4日はみどりの日です。

みどりの日は当初4月29日に制定されました。

昭和天皇が誕生された日 即ち4月29日は今上天皇が御即位されるまで、
天皇誕生日であり、国民の祝日でした。

今上天皇が御即位され、天皇誕生日が12月23日に制定された後、
昭和天皇のご遺徳を讃えると同時にGWの一角をしめる4月29日を廃止する事によって
国民生活に支障をきたさない様にとの配慮で、4月29日がみどりの日として
国民の祝日とされたそうです。

この様に、平成元年 ( 1989 )から平成18年 ( 2006 )まで、
「 みどりの日 」は4月29日で設定されていました。

しかし、平成17年 ( 2005 )の祝日法改正によって 二年後の平成19年 ( 2007 )
から5月4日に移動され、4月29日は「 昭和の日 」となった訳です。


この事実は ともすると記憶の彼方へと行ってしまいますネ。

「みどりの日 」が移動し「 昭和の日 」が設定されてから今日で5年目となるのですが、
もっと以前から当たり前のようにして、この日にあったような気がします。

国民の祝日が 一日増えた事に対しては、ただ当然だと淡々と受け流す自分がいます。

怖いですネ。やはり時々何事も原点に戻って見る事は大切な事だと思います。 感謝‼

今日は先日急逝した 友人の二七日。15時と家人から聞いていたのでその時間に
行ったらすでに終了してました。聞いて見ると、柳川で法要が急に入ったとのことで
13時過ぎにお見えになって お勤めをされたそうです。


N君 四七日には絶対出席します。安らかに、安らかにお休み下さい。

2012年05月05日

こどもの日&ラ・フォル・ジュルネetc

今日5日はこどもの日。

昨年九州で鳥栖に初上陸した「 ラ・フォル・ジュルネ 」が今年も開催されました。
長女が出演するもんですから、私も家族と一緒に鳥栖へ。

ラ・フォル・ジュルネは1995年にフランスの港町ナントで誕生した音楽祭だそうです。
2005年に東京に上陸し、昨年2011年九州では鳥栖で初の開催。

ラ・フォル・ジュルネは「 熱狂の日 」音楽祭と呼ばれています。
今年の鳥栖のテーマは、ロシア音楽でした。

長女は ワッフル ( 鍵管打アンサンブル )というグループで5人の仲間の皆さんと
出演しました。

もちろん大ホールではなく120席程の研修室での演奏でしたが満席で
チャイコフスキーのくるみ割り人形等 一生懸命練習してましたので、
何とか無事演奏してくれたみたいです。 ホッ‼ (^_^;)

その後 久しぶりに博多の街へ。物凄い人、人。
ドンタクがあっているから…だけではないでしょう。 複雑な心境でしたm(_ _)m

妻と次女が若干の人酔い。
私は 黙ってついて行くだけ、おかげで携帯の万歩計が ナント10000歩を突破です(^o^)

今日から暦の上では 立夏 。 街を歩いていて実感しました。
朝晩はまだ若干肌寒さが残りますが、日中はすでに夏ですネ(^-^)

この季節の服がなかなかありません。 行政は5月1日からクールビズが始まりました。
私も連休明けから、ノーネクタイで過ごしたいと思います。


そして 今夜は NASAの報道によると「 スーパームーン 」が見られるそうです。
通常の満月より大きく明るい満月との事。
2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいという事です。

私も外に出て見上げてみました。確かに明るくて大きい。
なるほど これがスーパームーンか…意外とあっさり納得する自分がいました (^_^;)


最後に、今日の泊3号機停止で42年ぶりに 国内の原発稼働ゼロとなりました。
果たしてこれでいいのか。福島の事故検証も最終の結果は公表されていません。
玄海原発再稼働を含め、今年度の原対特委でしっかりと議論をして行かなければ!

皆さん いよいよ GWも明日で終了です。 リフレッシュできましたか。

最後の一日、悔いなきようにお過ごし下さい (^-^)

2012年05月06日

GW最終日

今日でGWが終わります。
長かった人は4月29日から5月6日までの9連休もあったとか。
一般的には29日から3連休 1.2日と仕事して 3日からの4連休だったと思います。

それにしてもこの GWは本当にいい連休です。たとえ仕事が入っていても
明日は休みか…と思えるし、気分的に楽ですよね。

しかし最終日となると ウーンとなりますネ (^_^;)

ところで昨日体操のロンドン五輪代表最終選考会を兼ねたNHK杯で、
田中3兄弟 ( 兄・妹・弟 )がそろって 五輪代表に決定。素晴らしいことですね。

実はこの大会に鳥栖高1年の 龍 和貴子選手が出場してました。跳馬では連日トップの得点。
総合で11位で代表入りはなりませんでしたが、4年後のリオデジャネイロ五輪に
向けて足がかりができたと思います。

龍さんにはお父さんの龍先生とこれからも練習は苦しいでしょうが 、
次のリオを目指して更に精進してもらいたいと思います。

私も今、県体操協会のお手伝いをしてますので 精一杯応援させてもらいます。

さあー、いよいよ明日から 現実に戻ります。

皆さん 健康に留意して、気合いを入れて頑張りましょう‼\(^o^)/

2012年05月07日

GW明け初日

GWも終わり いよいよ今日から現実に戻りました。

朝一番に東京の先輩から電話。 久しぶりに県庁で面会。 その後佐賀駅まで送り。
さすが上場企業の役員、キレの有る話。 僅かな時間でしたが盛り上がりました。

環境科学で打ち合わせの後、金立へ。 地元の方、市役所の職員さんと現場視察。
県との関わりもあり、土木事務所、県警も含めて再度現地調査をします。


午後は地元自治会の会長さん方と、佐賀南署 ( 仮称 )建設に伴う諸問題について打合わせ。
佐賀県警に要望書提出を確認。

要望書細部の微調整を議会で作業。

その後は、衆議院議員総選挙に向けて 岩田事務所スタッフの方と 打ち合わせ。
最高裁の判決、一票の格差はどうなるのか? 中選挙区制の問題は?

等々 話をしましたが、とにかくいざ鎌倉に備えて後援会も拡充をしなければ。
相手は現職しかも大臣経験者で知名度抜群。 必死の覚悟でやるしかない。
「 ゲーテの警告 」( 適菜 収 著 ) を 再度読みなおそう。


最終は、西与賀の排水問題について意見交換。今月末に調整会議をするということに決定。
永年の懸案事項も75%終了。しかし後の25%が大切。しっかりとやらなければ!

とにかく連休明け初日は、何とか無事に過ぎました。

また明日、ガンバロー‼


2012年05月08日

ア・ツ・サ が増します。

協会の一般法人化へ向けて、評議員のご就任をお願いに大先輩を表敬訪問しました。
有難くご了承を頂き 衷心より感謝致します。 ありがとうございました。

県印刷工業会の理事長が議長に陳情に見えられ、顧問として同行しました。

内容は 入札制度における「 競り下げ方式」導入に反対する主旨のものです。

現在国会に於いて「 行政改革の総合的集中的な実行に関する法律 」が
民主党主導で議員立法により提出され現在審議中です。

その中の第19条に於いて「 競り下げ方式 」を活用した調達の実施係わる
法的措置が講じられており、今後「 繰り下げ方式 」が本格的に導入される
懸念があるとの事です。

この制度が導入されたら地方の印刷業は勿論、あらゆる業種が
影響を受けるため、県に於いて絶対に阻止をして頂きたいとの事でした。

入札に於いてこの「 競り下げ制度 」が現実化したら地方の企業はひとたまりもありません。
ただ単なるコスト削減だけを目的としたものならばなおさらです。

地方の中小企業は必死の努力をしておられます。
際限の無い値下げ競争に繋がる事が懸念されます。弱肉強食は絶対に許されません。

県内10市10町の首長、議長の皆さんにも陳情をしなければなりません。
それくらい重要な問題です。


また今日は地元紙に、県病院跡地の利用策が載ってましたが、市議会では10日に
全員協議会でこの件に関して説明をするようになっているそうです。

また もめるでしょうね。 独法化してその辺の脇が甘くなったのか?
重要な関心事ですから、取り扱いは十二分に注意をして欲しい、つくづく思います。

今年はこの時期、日中平年に増して暑さを感じますネ。
皆さん呉々もお身体ご留意下さい。

2012年05月09日

夏日・県政功労者表彰

今日は朝から日差しがとても強くてまるで真夏。 暑かったですね。


私は午前中は胃カメラと大腸検査。暑さは凌げましたが、経験者はおわかりでしょうが
いっときはもうイイ‼ という感じですよね。 ガスが出るのにヤッパリ苦労 (^_^;)

結果は、まあまあでした。 胃と大腸はOK。肝臓と膵臓は**けを少し控えるように(*^^*)
後は逆流性食道炎。そして甲状腺を少し詳しく調べましょうとのことでした。

先日親友が急逝したので、気になっていたところを前倒しで見てもらいました。
脳等はまた7月に行きます。 今まで、なんて事はない大丈夫とたかをくくってました。

甘く見てたら大変な事になる、そんな心境です。
皆さんも、十分お身体にご留意下さい。 定期検診を是非。

とは言うものの今日の新聞には日本酒の出荷量が上昇に転じたとの記事。
これからはビールも待っているし…イカンイカン‼ 今年はグッとこらえて、程々に(^_^;)

午後はホームページをリニューアルするための打ち合わせ。
今迄と違って、オープニングが見やすくなりそうです。 今しばらく お待ち下さい。


県政功労者表彰が行われました。

神野校区で永年、親による母集団やスポーツ少年団等を組織し青少年の健全育成に
多大な貢献をされました西神野町区の Fさんが受賞されました。

これ迄の地道な活動が評価され、本当に嬉しく思います。
これからも子供達をあたたかく見守って下さい。

今後ともお身体ご留意なされ、益々のご活躍を祈念致します。

2012年05月11日

日本自治創造学会

上京中です。
佐賀空港からの便ほぼ満席でした。有難いです。往復5便目指して頑張りましょう。


2012年度 日本自治創造学会 研究大会 に出席しています。
21世紀を生きぬく自治の創造 〜 自立・自存と危機への備え 〜 がテーマです。

講演
1.悲劇を知恵にー大震災から学ぶ自治体の危機管理 中邨 章 ( 明治大学教授・創造学会会長 )
2.復興に果たす自治体の役割と責務 鎌田 司 ( 共同通信社 論説委員 )
3.社会保障・税一体改革をにらんだ地上税制 土居 丈朗 ( 慶應義塾大学教授 )

パネルディスカッション
“ 分権時代の自治体経営と政策の創造 ”
パネリスト 金井 利之 ( 東京大学教授 )
パネリスト 鈴木 直道 ( 夕張市長 )
パネリスト 中田 宏 ( 前横浜市長・大阪市特別顧問 )
コーディネーター佐々木 信夫 ( 中央大学教授 )

中邨先生からは、日本人は頭では自助と捉えつついざ大災害が起こったら実際は公助だのみ。
他の諸外国は個人責任と考えている所に大きな違いがある。

災害時に於いて現状は議会の果たすべき役割がゼロに等しい。
事前に消防車・救急車等がが入らない道など把握して、
危機という視点から見ておく必要がある。

災害時に現場を一番把握しているのは議員であるから、
行政ももっと議会と連絡を蜜にして、最初の計画時から議会も加えるべき。


これ迄は遠地協力を結んでいる自治体が多かったが、時間が経つごとに
専門の臨床検査技師等が必要になってくるので、時間軸を考えた時に
これからは近地協力体制を強化する必要がある。

危機管理の四識
1.意識 2.認識 3.知識 4.組織 を充実しておかなければならない。

等々、大災害から学ぶべき自治体の危機管理をわかり易く解説していただいた。


他の講演、パネルディスカッションも興味ある問題が多く、
有意義に聞く事が出来た。

今日は午前中は分科会。「 議会改革と住民 」に出席。

午後は熊本に飛んで夕方の九州議員野球大会の交流会に出席し、
各県県議と久しぶりの顔合わせ。いろんな意味で友人が多いと助かります。

明日は3連覇目指して頑張ります。

東京から熊本へ

お疲れ様です。
午前中は 日本創造学会 研究大会の分科会に出席。

「 議会改革と住民 」のテーマで、コーディネーターに明治大学教授の牛山 久仁彦氏。
パネリストは、
安本 美栄子氏 ( 伊賀市議会議員 )〜 何故、議会改革が必要だったのか

廣瀬 克哉氏 ( 法政大学 教授) 〜 住民のための議会改革に挑戦する

全国の議会で既に 議会改革条例が250本を超えたとの事。
都道府県も20府県が制定し、43%になっている。( 佐賀県議会は未設定 )

2009年以降、過半数の議会が改革に取り組んでいる。
住民の議会に対する厳しい目が注がれ、議会活動が住民に見える様してきた。


佐賀県議会も議会改革検討委員会を設置し、様々な問題について真摯に議論を重ねています。

今後も住民のための議会改革の本質を追求し、更なる改革を進めて行かなければと思います。
そして本当に議会が改革を進めてきたのかという、検証する機関も必要になります。

議会の原点に立ち返る改革が基本です。今、議会改革が両極化しています。
対住民関係に基礎をおく実践と対首長関係に基礎をおく改革の2極化。

これからも研鑽を積んで行かなければなりません。


午前中の最後に、政策研究大学院大学教授 飯尾 潤先生による
「 国政の再編と地方政治の展開 」の講演がありました。

9月解散か来年の同時か? 私は9月の民主党内の対立解散が強いと思いますが?
振興勢力の台頭は間違いなし。今回は圧倒的多数の第1党は出てこないのでは?

政界再編 !? 一寸先は闇。 地方は自民党が守らなければ!


午後の飛行機で熊本に飛びました。
18時に着いてそのまま、九州県議会議員野球大会の交流会に出席。

久しぶりに各県の議員との交流、楽しく意義あるものでした。

明日は、藤崎台球場で8時から開会式。佐賀県議会は今 2連覇中です。

今回はこの時期、総会、結婚式等でベストメンバーが揃わずギリギリの人数で
厳しいとは思いますが、監督として来てくれているメンバーと優勝まで3試合、
3連覇目指して気合で戦ってきます。

2012年05月13日

九州県議会議員野球大会

第49回九州県議会議員野球大会が熊本で開催されました。

今年の開会式には人気者クマもんも参加し、みんなに愛嬌を振りまいてくれました。
さすが ユルキャラ日本一。 本当に可愛いクマもん君でした。

今年から、九州唯一の J1サガン鳥栖のユニホームを着て参加。
他県の県議団から、いいユニホームと褒められましたヨ。

今年は当初レギュラーが、総会、結婚式等で5人が出場出来ず、心配してました。
途中から1人が高速を飛ばして参加。心意気に感激し、それからチームが締まりました。

私もナント 1回戦の福岡戦から 、優勝戦までフル出場 ‼
久々に張り切りました。 明日、いや明後日が恐ろしいですネ (^_^;)

結果は福岡、そして難敵熊本を8-3で退け、決勝は大分県議会 に 12ー2で圧勝 ‼

見事優勝 ‼ 3連覇を達成しました\(^o^)/

最後は総勢10人での戦い。総力戦での見事な勝利。
監督冥利に尽きる、そんな全員野球での大勝利でした。

8月の末には震災復興記念として、全国大会が宮城県で開催されます。
全国大会も 我が佐賀県議会 は、現在2連覇中です。 3連覇目指して頑張ります(^_^)


佐賀に19時頃に着き、急いでシャワーを浴びて北高後援会の懇親会へ。
今年から会長に、私の後輩の S君が就任。 校長、後援会 ( 保護者会 )どちらも北高OB。

私も母校北高の発展に、同窓会副会長、後援会顧問として頑張ります。


終了後 遅くなりましたが、後輩の父上様のお通夜へ行き手を合わせて来ました。
どうぞ、安らに、安らにお眠りください。

明日が良い日であります様に祈念します。

母の日

今日 5月の第2日曜日は「 母の日 」

私の母は10年前に黄泉の国に旅立ちましたが、妻のお母さんは健在です。
二人の両親の中で唯一頑張ってもらってますから、いつ迄も元気でいて頂きたいと願います。
ささやかなプレゼント、喜んでもらえたでしょうか。

妻の方は娘たち ( プラス私 )から、プレゼントを貰って喜んでいました。

いつも頑張ってくれてます。本当にありがとう、感謝してます。


母親が子を思う心。子が母親を慕う心。
この事はずっと以前からも、そして未来永劫普遍なものです。

今日の地元紙のコラムに、野口英世の母シカさんが手紙をしたためてから、
今年で100年になるとありました。私も以前猪苗代の野口英世生家で
この手紙を読みました。シカさんの深い愛情に込み上げてくるものを思い出しました。

そして大震災での我が幼子に対する母親のとてつもなく深い愛情。

いつの世も言われる様に、母の愛にはなんの打算も理屈もない。まさしくその通りです。

子が母親慕う心。これはやはり、知覧の特攻記念館の手紙。唯々涙…。
もうここでは多くを語る必要は無いでしょう。

しかし、近頃はとても信じられない様な事が事実起こっています。
親が子へ、子が親へ。 それも年々増加している事実。


思うに責任は絶対に親! そんな親が出てこない為に何をなすべきか!

政治が担う責任は大きなものがあります。心して取り組まなければなりません。


2012年05月16日

沖縄問題・電力問題

15日は沖縄復が復帰して40周年を迎えました。

沖縄には日本全国の米軍専用施設の75%が集中しています。
米軍普天間飛行場の移設問題は迷走したまま。

また、中国が尖閣諸島の領有権主張を強めるなど緊張が高まっています。
沖縄の位置ずけ、基地の重要性が一段と高まっている事は否めません。

驚きましたが、復帰後40年間に費やされた沖縄振興予算は総額で9兆2144億円。
米軍基地を受け入れる代償として投じられた予算を含めると、10兆円を超すとの事。

それだけしても失業率は全国一高く、財政力指数は低い。 沖縄=特別=暗黙の了解。

私たちが知っている沖縄はまさしく表面的なものだけでしょう。
沖縄県民の内面に潜む想いを知らずして、多くを語る事は出来ないとは思います。

しかし復帰後、後10年で半世紀。

復帰の年に生まれた日本JC沖縄地区協議会の宮平会長が祈念式典で「 自虐思想と
祖国批判には未来はない。自立に向かって立ち上がらなければいけない 」と誓った
という事です。 まさしくその通り、大いなる賛同を表します。

県民一丸となっての「 真の自立 」を勝ち取ってもらいたいと思います。


九州電力管内でH22年夏と比較して、12%の節電を目標とする原案が
まとめられたそうです。

今夏の九州 は2,2 %電力が不足するとの予想を、需要検証委員会まとめています。

本当に我慢出来るのか疑問です。
企業は既に努力をしています。これ以上となると本格的に海外移転を考える可能性が大です。

問題は家庭です。節電の経験は皆無、いざという時 歯を食い縛ってでも乗り切れるのか?
老人、赤ちゃん、障がい者等々、どの様な形で緩和策を講じるのか?

次には、電力仕様制限令の発動の問題が浮揚して来ました。
節電を義務づけて、とことん追い込んで経験させようという考えです。

一度やってみたらと簡単に言えるでしょう。しかし果たしてこれでいいのか?
やはりそうならない為にも、一刻も早く再稼働をさせる事が最重要課題でず。

先ずは大飯原発。政府は不退転の決意で早期再稼働に向けて取り組んでもらわなければ!


2012年05月17日

フリーゲージトレイン

九州新幹線西九州ルートで使用する 軌間可変電車 ( フリーゲージトレイン・FGT ) に
試乗しました。

香川県多度津町の多度津駅か出発。 6kmの往復 計12km の走行距離で

最高速度が65km/h に設定されていましたので、揺れはそんなに感じませんでした。

しかし、現かもめと比較したら車両幅 ( 内部 ) が若干狭く感じましたし、

安定感もかもめ方が優っているのかなという感想です。

九州新幹線西九州ルートも完成予定は後10年程ありますので、
技術の粋を集めて更なる改良を期待したいと思います。

今日は今から、 春秋航空のLCCが 就航している高松空港に視察に行きます。

高松空港

同じ春秋航空の上海便のLCCが就航している高松空港に視察に行きました。

高松空港は四国の玄関口の空港として 頑張っているなという印象です。

滑走路も2.500mあります。

【 国内線 】
東京羽田行 1日12往復 ( ANA6往復 JAL6往復 )
沖縄行 1日1往復 ( ANA )


【 国際線 】
ソウル ( 仁川 ) 週3往復 ( アシアナ航空 )
上海 ( 浦東 ) 週 3往復 ( 春秋航空 )

という状況です。

LCCは今年24年 3月から週3往復 ( 火、木、日 ) に増便されています。

一番の悩みは、観光客が高松には十分にステイしないで、大阪、京都、神戸ヘ行く事。
東京 秋葉原で買い物をしたいというニーズがものすごく多いとの事。 だそうです。

いずこも悩みは変わらないみたいです。


有明佐賀空港もH24年 7月から、週3往復になります。

これをチャンスと捉え、県・市の行政、商工・農林関係団体等と密に連絡をとり、
更なる発展の礎になってくれるよう、行政、議会、民間を巻き込んで
論議を尽くして欲しいと思います。

2012年05月18日

お疲れ様です

今、四国から戻ってます。

18;00に着いて、19:00から神野小学校PTA総会に出席します。

その後、20:30からの 若手医師会の先生方との会合に出席。

今日は書き込み出来そうにありませんので、お許し下さい (^_^;)

2012年05月19日

いざ鎌倉へ

今日は先ず H24年度自民党佐賀県連大会に向けての代表役員会、

その後、各支部の支部長・幹事長会議を開催。現在公募を行っている来年の
参議院議員選挙の候補者選考について途中経過を皆さんに報告。

最終面接を6月23日と決定しました。

最後は総務会。県連大会の議案を総務の皆さんに各委員長等から報告し、
最終確認を頂きました。県連の最終意思決定機関はこの総務会です。

今年の県連大会には、石原伸晃幹事長が来佐され現状報告と衆議院議員総選挙の行方、
そして来年の参議院議員に向けての対策等、意義ある講演があるものと期待しています。

いずれにしても、衆議院も参議院も間違いなく来年H25年には必ず選挙が実施されます。
いよいよ第四コーナーを周り、ゴール目指して鞭を入れる時が近づいて来ました。

民主党の政権運営の未熟さ、政府与党としてこれ以上日本国の舵取りを任せていたら
大変な事になります。3年前のあの熱狂も 完全に冷めてしまっています。

しかし、残念な事にその不満勢力を自民党が受け皿となり、取り込むにはいったていません。
マスコミはそしてその報道により大衆は、既存の政党より新党・新勢力の出現を歓迎します。

我々はしっかりと現実を把握し、勝利に向けての戦術・戦略を構築しなければなりません。
本部が云々より、先ずは足もとを固める事から地道に始めることです。

政権奪還‼ 生易しいものでは無い!と言えます。
一人ひとりの自覚、覚悟が問われる戦いになります。


夕方から、佐賀大学の少林寺拳法部の監督交代の懇親会に出席。
やはり体育会は挨拶も素晴らしく、気合が入って良いものです。

先生や学生と部活以外の問題についても、現状の話が聞けてとても有難い事です。
特に学生が抱えてるいろんな事を知る、非常に良い機会だと思います。


昨日、佐賀市医師会の若手の先生との懇談をする機会ががありました。

話題はもっぱら、県病院跡地の利用問題。
そこに進出予定の龍谷大学の看護学部の設置に関する問題でした。

佐賀市の病院では、実習生を受け入れる病院が不足しているのが現状。
医師会立でも大変な苦労をしているのに、龍谷大は確保しているとの
ニュアンスだが果たして本当に大丈夫なのか?

現実として大卒の看護師は、地元に残らない。福岡を始め都会思考が強い。
いわゆる、佐賀県の為になるのか?単なる看護師養成機関で果たして良いのか?

県立の看護学院、佐賀大医学部の看護学科の卒業生がどれくらいの確率で
地元佐賀に残っているのか?調べて見たいと思います。

これを機に時々情報交換をという話になり、有難く有意義な時間となりました。

2012年05月20日

枝吉神陽先生

今日の出発は 佐賀県身体障がい者の皆さんのスポーツ大会に出席しました。

佐賀市の身障者協会はじめ各地区の皆さん、そして各団体の皆さん。
元気に入場行進をされました。

今日は曇り空でそんなに暑くもなく、まさしく運動日和。
皆さん爽やかな汗を流された事と思います。 怪我がないようにと祈りました。


その後は楠木正成、正行親子をご祭神とする、楠神社の楠公祭に参列しました。
木像の楠親子像が祭られておりました。この像は湊川神社より以前に祭られていたとの事で、
いわゆる日本で最も古いご鎮座だという事です。

青葉しげれる桜井の…と歌われる、親子の惜別の光景。
私たちの時代には歌われなかったのですが、母が歌っていた記憶があります。

そしてこの楠神社に枝吉神陽先生の元に、弟の副島種臣、江藤新平、大隈重信、
久米邦武、島義勇等々いわゆる明治の黎明期に佐賀藩が輩出した人材が
その教えを請いに集まっていました。

その集まりは、義祭同盟と呼ばれ明治15年ぐらいまで続いたそうです。

この事は詳しく「 佐賀八賢人 」福岡博先生著 を読んで頂ければ良く理解出来ます。

とにかくこの枝吉神陽先生は41歳で惜しまれて逝去されました。
たら、ればはいけませんが。もし長く生きておられたら…と思うのは
私一人ではないと思います。


夕方は知人の結婚を祝う会。 二度目! 和気あいあいと楽しい会でした。
今度はシッカリと奥様を大切に、末永くお幸せに‼

明日は福岡資麿参議院議員の朝食会。 今日は早めに寝ます。
と言っても、もう11時を既に四分の一過ぎました(^_^;)

皆さん、明日も素晴らしい一日でありますようにお祈りします。


金環日食、佐賀は部分日食ですね。なんとか無事見れますように(^-^)/

2012年05月21日

天体ショー

今日の佐賀地方は残念ながら、金環日食は見れませんでした。

次は6月6日、金星が太陽を横切る「 金星の日面通過 」があるそうです。
この現象は、見逃すと次回は105年後の2117年迄見る事が出来ないとの事。

今年はいろんな “ 天体ショー ”が見れそうですね。

今日の始まりは福岡たかまろさんの朝食会からスタート。

東日本大震災の一年後に、釜石他を小泉進次郎議員等と共に自民党青年局で
訪問した時の報告がありました。

先ず復興状況だが、震災により80cm〜100cm 地盤が沈下しその普及が遅々として
進んでいない。

町は整然としていたが、瓦礫が町の隅に置かれている状況は殆んど変わっておらず
やはり、ひとつの町での瓦礫処理は限界があり、全国的な問題として考えなければならない。

釜石では防潮堤を国家予算で1200億かけて60M の海底から積み上げられていた。
その防潮堤のおかげで、津波の高さが8Mに抑えられ街の被害が軽微で済んだ。

因みに、他は15M 〜20Mの津波が襲い、壊滅的な被害をうけた。
やはり、備えあって憂いなし。大規模な設備投資推進し首都圏直下型等想定される
あらゆる災害に備えるべきだ。大震災が自民党政権下だったらと残念に思う。

そして、最後に仮設住宅を訪れた時、この場所で死にたくないと殆んどの人が
真剣に答えておられたという言葉に胸を打たれるものがありました。

その後は、県印刷工業組合の理事長と「 競り下げ方式の導入 」を
絶対に阻止をするための要望書を、県の出納管理者等、市長会事務局、
町村会事務局、市議会議長会事務局と陳情。

午前中の最後は、高木瀬地区の基盤整備組合の方々と、新任の中部農林事務所長を
表敬訪問しました。

高木瀬地区の7集落、150ha、173戸が対象となっています。
昨年の暮れにも、一度皆さん方と訪問した時に比較すると、大いなる進歩。

本当に努力され、ほぼ100%に近づいてました。後は若干の問題がある所だけ。
県が100%同意を前提としているため、今後の進め方を示唆して欲しいとの相談を兼ねて。

今後は予定地内の道路形状、排水対策など、市と十分に詰めて行くことが必要となります。

今年度は鍋島東と鍋島本村他に予算を計上。
早く鍋島東が目処を付けてもらって、順次他の所へ移行しなければなりません。

シッカリと応援します。

少々遅くなりましたが、お客様の話を聞きながら昼食。
いろいろと懸案事項があります。


午後からは、デ・レイケ研究会の総会に出席をしました。
筑後川にあるデ・レイケ導流堤 ( 大川市 )を7月に視察する事になりました。


その後は、環境科学で評議員会、理事会の最終打ち合わせ。
財団法人としては、最後の決算等を審議します。

今日の結びは、さが城下みず再生研究会。赤松公民館で開催。
市民の皆さんの署名を5月31日迄に取りまとめる事を確認。

5月24日には、市議会用排水対策特別委員会のメンバーが現地視察を
行う事が決定したとの事。
当研究会の小城原会長が出発前に挨拶、原田副会長が現地で説明をする事になりました。

今日は若干のの睡眠不足。今日中には床につかなければと思ってます。

皆さんが日々好日で過ごされます事を、祈念します。

2012年05月23日

ありがとうございます

昨日は午前中、議員団総会をはさみ2組のお客様。

8月28日( 火 )、倫理法人会で朝6時から講話をする事になりました。有難い事です。
母も家庭倫理の朝起き会に行ってましたので、母も導きかなと。しっかりやらねば。


午後からは、佐賀市自治会協議会の総会。 佐賀市663単位自治会。凄い数、圧倒されます。
鳥居 一頼先生 「 佐賀流も“ あったか福祉 ” を見つけよう 」の講演会。
最後は663全自治会会長の皆さん合同の懇親会。 久しぶりの方も沢山おられました。

地元の会長さんも今年で退任。10年表彰を受けられました。
隣の会長さんも14年で今年勇退。 お二人とも本当にご苦労様でした。

その後、北高同窓会、後援会との意見交換会。
話が多岐にわたり、遅く迄話し合いが続きその後の懇親会も喧々諤々。
皆さん、本当に北高が好きなんですネ。


今日の午前中も、陳情対応。 相談をしてもらう事は、有難い事です。

午後からは、環境科学検査協会のH23年度 事業報告、決算報告を審議するための、
評議員会と理事会。監査報告も受け無事承認を頂きました。

評議員、理事そして幹事の皆さんありがとうございました。

いよいよ来年度は、一般財団に移行します。 更なる精進ををして行きます。

2012年05月25日

総会シーズン

朝は北山カントリーへ。
コンペの予定が半年前から入っていましたが、
2団体から総会のご案内を頂きゴルフはお預け(^_^;)

天気もそんに暑くなく、風もない絶好のゴルフ日和。 残念でした。

午後は、獣医師会と土地家屋調査士会のH24年度定時総会に出席しました。
どちらも挨拶をさせて頂きありがとうございました。

その後は両会の懇親会をこなし、無事に終了。


最後は私の後援会の会合へ。 皆さん今後ともよろしくお願い致します。

お疲れ様でした

今日は午前中環境科学検査協会の専務に就任した、山口専務と唐津方面に挨拶回り。

前回行けなかった唐津市役所、玄海町役場等を訪問。 お世話になります。

帰って来て、佐賀市菅工事協同組合通常総会へ出席。秀島市長も出席されていました。

原田理事長が事故で体調を崩されている中、出席されていました。
一日も早い回復を祈念致します。 お大事にして下さい。


最後は、環境科学検査協会の専務を6年2ヶ月務めて頂きました、
池田前専務の送別会。 永年に亘りご指導ありがとうございました。

これからも健康に留意され、益々のご活躍をお祈り致します。

お疲れ様でした。

2012年05月26日

ホームからハウスへ

今日の朝は若干昨日の送別会の疲れが残っている様な感覚でしたが、
朝9時から 法人の評議員会、ほぼ午前中一杯慎重に審議。


午後からは、県体操協会の常任理事会。 来月の総会に向けての協議でした。

体操・新体操は国体でも佐賀県の貴重な得点種目。

これからも裾野を広げ、更なる活躍を期待します。

締めは、後輩のお見舞へ。 野球の試合でアキレス腱切断。

身体は40代、頭の中はまだ20代。 だったとか。
自分はいつ迄も若い! と思っていると思わぬ落とし穴。

我々も気ばっかり焦って、身体がついて来ないときが往々にあります。

皆さん十分に 試合前はストレッチをやりましょう (^-^)/

夕食は久しぶりに自宅で。先週から続いてた連続の夜の会合がストップ。
水曜日から始まり、日曜も夕方の結婚式だったのでなんと10連チャン(^_^;)
総会のシーズンだから仕方ないですネ。

やっぱり家はイイですね(^_^)

なるべく家で家族との団欒を増やさないと。 そして、ホームからハウスへ!

2012年05月27日

自民党佐賀県連大会

午前中は小学校の運動会を応援に。 晴れて良かったネ。
元気で、健やかな成長を祈ります。 我々も頑張らねば!


その後、NPO法人 佐賀県腎臓病協議会 の総会出席。NPOになっての第1回目の総会でした。
義父も永らく透析をしていましたので、他人事ではなく参加させてもらってます。

透析を受けられている皆さん方は、本当に日々が頑張っておられます。
現在の透析患者の皆さんに対する扶助制度が、存続して行く様に努力をして行きます。

午後からは、石原伸晃幹事長をお迎えしての、自民党佐賀県連大会。

石原幹事長は講演の中で、民主党は社会保障と税の一体改革を
本気で成立させようという気概が見えない。

先ず与党をまとめ、その後に野党と話し合いをすべきだと強調された。
まさしくそのとうり。 野田総理は小沢氏と決別することができるのか!

そしてTPPにも言及され、アメリカの狙いは自動車・保険・牛肉が一丁目一番地。
アメリカの思惑どうりにさせるわけにはいかない。
まさしく国益を守る事が、国民を守る事と強調された。

とにかくこれからの一年は、我々にとって正念場。
民主党が云々ではなく、正々堂々自民党としての主張を国民に訴える事。

背水の陣! 全ての党員・党友が一致団結して戦いに臨む覚悟が必要です。

夕方は、明るい社会づくり運動推進協議会の理事会。
今年はいのちの 大切さ、尊さを皆さんに知ってもらう。この事がテーマ。

長い間活動されている 「 いのちの電話 」に対して支援する事に決まりました。
12月の初旬に講演会を開催の予定です。


また明日からスタート。 皆さんにとって素晴らしい一週間でありますように。

2012年05月28日

何故…?

午前中は佐賀県警へ要望書提出。 校区自治会長はじめ単位自治会長さん方と同行しました。

佐賀南署 ( 仮称 )建設に伴って、警察署管轄が神野校区だけ長崎本線を境に南北に
分断されるとの説明に対し、納得いかないと校区自治会長会はじめ各種団体の方々の
署名捺印を持って、県警に要望書を提出しました。

要望書提出に対し、地元の理解が得られるよう話し合いを進めていくとの事。

地元に対し事前説明不足。校区自治会分断という言葉に対し拒否反応が強い。

もっと県民目線で、物事を進めて行くように努力をお願いしたい。


午後は地元の県有地払い下げに関しての問題に対して、土木事務所、地元関係者等と
現地視察をし、その場で疑問点を洗い出すための話し合い。

最終的に土木事務所、市役所、校区交通安全協会、地元自治会が一同に会して
話し合いを行い、結論を導き出す事になりました。

ここに私は道交法の見地からも、警察が入るべきだと思う。
ひとつになっての話し合いを是非やるべき。 もちろん実現させます。

この場所は以前からの懸案事項。 残念ながらただ一カ所の家が反対。
取り付く島も無いという感じの対応には、残念ながら同情の余地も無い。

人は良くもここまで自分のエゴを通すのか、と呆れてしまう。 何故…?

粘り強く取り組みたい。

最後は28年を中心とした会合。 癒されました。


明朝は6時からの朝の集い。5時間弱の睡眠ですが、気合いで頑張ります!

2012年05月29日

特別委員会

今日は原子力対策特別委員会。

処派の質問者はじめ、県政野党は一体何を求めているのか?
犯人を探し出してどうしようと思っているのか?

最後は共産党の議事進行発言。委員長は理事会でと言っているのにこの場で決着をとの発言。

委員長はすかさず、百条委員会の設置の賛否をはかり、賛成者少数で否決。

何故あのタイミングで、百条委員会の設置を緊急動議に図るのか ? 理解出来 ない。


早く結論を出すのでは無く、じっくりと腰を据えて取り組んでもらいたい。

Copyright(c) kihara houbun official web site. All rights reserved.