きはら県議 サイトマップ お問い合わせ
 
トップページ > まごころブログ

« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月 バックナンバー

2012年04月01日

いよいよ新年度

午前中は、とある自治会の総会後の道路問題説明会に行って来ました。
年度替わりでもあり、事前の説明不足も重なり、2時間を超す質疑応答。

市と住民の間の乖離は想像以上。これから一つ一つ丁寧な積み上げが必要です。
新しい担当者は、前任者との引き継ぎをシッカリとやって頂きたい。

今日は1日、日曜日ですから、明日から実質的な24年度の新年度入りです。
官公庁、会社殆んど全てが2日の月曜日は、辞令交付式。

いよいよです。皆さんも新年とはまた違った感覚で、
気を新たに引き締めておられる事と思います。

私も明日は、理事長を務める環境科学検査協会の辞令交付式。
新たに3人プラス中途採用1人の計4人が、新戦力として入って来ます。

それぞれに夢と希望、そして目標を持って来てくれるでしょう。
我々もその気持ちに答えるべく、常に前を向いて精進しなければなりません。
厳しい時代だからこそやり甲斐もある、共に同じベクトルを持って頑張って行きましょう。


今日は教職員の移動が掲載されていました。

我が母校 佐賀北高に創立以来、初の母校卒業の校長が着任します。

ありがたい事です。我々同窓会も一丸となって応援します。

今年北高は115人の国公立入学者を出しました。
他の進学校が軒並み前年度比マイナスとなるなか、素晴らしい事です。

校長先生はじめ、進路等全ての先生方の努力の賜物です。
今まで100人の壁をなかなか突破出来なかったのですが、ありがたい限りです。

ところで、実は23年度は佐賀県の公立高校で、初めて東大合格者ゼロという
不名誉な記録が生まれました。

県教委も色々と努力はしている事は認めますし、頑張ってもいます。

しかし事実はやはり重い。今後はICT教育にも力をいれて行くとの事ですが、
同時並行してやはり基礎学力を再度見直すべきではないでしょうか?

「 教育県佐賀 」明治の黎明期、そして現代に至るまで、人材輩出県として多くの
優秀なる人材を世に送り出して来ました。

今一度原点に戻って、奈辺にあるのか? 徹底して調査をしなければなりません。


海外に羽ばたく人材を!これは取り上げてもらいました。有難い事です。

同時に、基礎教養と人格を併せ持つ人材の育成も急務です。是非!


新年度のテーマ 「 新しき世に佐賀有り。」

2012年04月03日

北高優勝メンバー

今日の風は強くて、冷たかったですネ。
春に3日の晴れなし、とはよく言ったものです。

今朝の地元紙に、北高甲子園優勝メンバーの副島君と井出君が
佐賀銀行に入社したと、写真入りでありました。

地元に帰って来てくれて、ありがとう。

佐賀県中 いや 日本中に感動を与えてくれてから、4年と半年の歳月が流れたんですね。

これからはシッカリと頑張って、子供達に夢と感動を与えられる社会人として
更なる成長を期待します。

東芝でノンプロとしてプレーを続ける市丸君始め、
全てのメンバーが、大きく羽ばたいてくれる事を祈ります。

2012年04月04日

議会だより

朝晩はまだまだ冷え込みますね。 お昼は春らしいお天気で気持ち良いんですが。


今日は議会だよりの編集と校正をしていました。

2月定例議会での質問、震災がれき問題、当初予算等で構成しています。

毎号10000部程 熱心に沢山の方々が 親身になって、一緒に支えてもらって作り上げます。
感謝してます。本当にありがとうございます。

議会が終了して 印刷 出来上がり迄、訳1カ月かかりますが毎回楽しみにして
頂ける人もおられるので、有難い事です。

今月も月末迄には皆さんにお届け出来ると思います。 あと一踏ん張り、頑張ります。

2012年04月05日

朝がゆ会

今日は朝5時に起き、佐賀神社の社務所で開かれている朝がゆ会で 講師として
県政報告をしました。

一般会計総額 4186億86百万円 「 佐賀県総合計画2011 」
「 新しき世に佐賀有り。」のスタートとして
約50分間 予算の概要等を皆さんに、報告させてもらいました。

久しぶりの 朝早い目覚めでしたが、今日は早朝から心地良い気候で
とても目覚めの良い、実に爽やかなスタートをきる事が出来ました


他にも沢山の出来事がありましたが、今日は会合が重なります。お許しを!

2012年04月06日

充実の一日

今日も朝から水処理の会議で幕を開け、議員団総会、新年度総会、歓送迎会等々
タイトでしたが、合計7ヶ所の会合、会議に出席しました。


その中の一つは党の幹事長でご一緒し、今は筑紫野市の市長として頑張っておられる
藤田前福岡県議を同僚の腹巻県議と表敬訪問しました。

私よりも10歳は年上ですが、さすが昨年大接戦を制し市長になられた
だけのことはあり、まだまだお若く精力的に執務をこなされておりました。

久しぶりで話が弾み、時間の立つのをついつい忘れてしまう、
そんな楽しく、密度の濃い時間を過ごすことが出来ました。

筑紫野市は基山町で佐賀県と接し、広域圏で密接な繋がりが有ります。

これからも色々な事で、お話が出来ればと楽しみにしております。
ご指導の程 宜しくお願い致します。


その他にも北高OB初の校長を迎えての、歓送迎会。鍋島農協青年部総会 等々

たくさんの ふれあいがあった、充実した一日でした。

2012年04月07日

鹿野農水大臣来佐

午前中は、城内南堀での花見に参加。
桜の花びらが舞い散る中 、風情ある花見を楽しむ事が出来ました。
( 実は、午後から車での移動があり、酒は飲めず。烏龍茶での乾杯 ) (^_^;)

小城の春雨祭りにもお誘いを受けましたが、城内が早かったので失礼しました。


今日 鹿野農水大臣が初めての佐賀入り。
午前中に鹿島百貫漁港での現地視察と地元の方々との懇談会の後

午後1時から、福富ゆうあい館での「 有明海再生に向けた鹿野農林水産大臣と
佐賀県関係者との意見交換会 」が開催され、出席して来ました。

鹿野農水大臣の挨拶、そして農水省 實重農村振興局長の「諫早湾干拓堤防排水門の開門
について 」の説明がありましたが、開門に対する地元の .防災・営農・漁業の懸念から
始まりましたが、過去の説明の域を出ませんでした。

その後意見交換会。佐賀県関係者にとっては始めての直接担当大臣と意見交換会です。

参加者は有明海沿岸市町水産振興協議会の5首長はじめ、佐賀県有明海漁業協同組合
の組合長、専務他総計31名の組合員。

冒頭から鹿野農水大臣の、ケース3-2の制限開門を基本としてという
発言に対する不満の声が続きます。全開門は何故出来ないのか?


閉め切って以来、3000人いた漁業者が現在は1200人に減った。
安定した漁業を営む為には、元の有明海に戻す事が絶対に必要。

水質、底質も変わった、潟の臭いがひどい、海水の色も変わった。
果たして調整池の水位を維持した制限開門( ケース3-2 )で
潮流、流速等々がほんとうに測れるのか、変化はあるのか?

開門は手段で、最終的には調査をする事が目的。
どこの場所でどの様な調査をするかが重要。

漁業者には様々な形態がある。調査する場所を広くとって、
多くの人に自分の仕事場はどんな影響があるのかを調査してもらいたいと思っている。

是非、佐賀県単独でなく長崎県も入れて、農水省を含めた
三者の話し合いの場を設定して欲しい。

等々、様々な意見が出ました。
1時間ではとうてい足りないと感じたのは、私一人ではないと思います。

是非鹿野農水大臣には、再度佐賀県に足を運んでもらい漁業者の方と
更なる意見交換をやって頂く事をお願いすると同時に、

長崎県も含めた話し合いの場を、必ず設定して頂く事を強く要望します。


2012年04月08日

最後の花見日和

今日は朝から、自治会の総会、敬老会の総会と続き、
いよいよ新年度に入ったな、という実感が湧いて来ました。

地元以外でも、呼んで頂き本当に感謝致します。


天気もやっと春らしくなり、ポカポカ陽気に誘われて、
外に出かけられた方も多かったと思います。

午後からは 〜 東日本大震災支援チャリティー 〜
神野公園音楽祭Vol . 6 音と桜のピクニック を応援。

事務局が先輩、司会者が後輩 etc 皆さん頑張ってました。


今日が最後の花見日和。 神野公園に行ったら沢山の知り合いとニアミス。

声をかけられ輪の中に。
それこそ桜の花びらがハラハラと、日本人に生まれて良かったとナー \(^o^)/

一緒に楽しませてもらい、皆さんありがとうございました。


鳩山氏もわざわざ全てから 反対されてまでイランに行かず
上野公園か自宅近くで花見をすれば、とつくずく思います。

日本の事を本当に思うなら。

「 最低でも県外 」の二の舞にならないように。

2012年04月09日

恵比寿八十八ヶ所巡り

恵比寿で街づくりの会の村井会長に、佐賀の恵比寿様に付いて色々とご示唆を頂きました。

佐賀市内の恵比寿さんの数は808体。日本一の数だそうです。

平成23年1月には、“ 恵比寿さんの数日本一”の認定を受けたとの事。凄いですね。


村井会長は佐賀県内には、鳥栖、神埼、小城、塩田、伊万里などにも
恵比寿さんがご鎮座されており、長崎県にもあるといわれました。

そしてこれらを結びつけて「 恵比寿サミット 」を是非実現したいとの事。
何とかお手伝いしなければと思います。

また来年、平成25年の1月か2月に「 観光ボランティアサミット 」が佐賀市で
開催される事が決定し、約500人程来佐されるそうです。

このサミットが一つの契機になって、佐賀の恵比寿さんを見に観光客が
九州いや全国から佐賀に来られ、更なる街おこしが進む事を期待します。


この後、「 蛭子尊 」を御祭神とする、九州では最も古い神社で、
1172年に恵比寿の総本山・兵庫県の西宮社から分霊を勧請して、

佐賀で初めて恵比寿さんを祀った、西宮社 ( 北川副町大字光法1425 )に行き、
石造恵比寿さん ( 享保16年 1731年 建立 ) にお参りさせてもらいました。

本当に均整のとれた おやさしい福顔をされていました。
佐賀市重要有形文化財に指定されてます。


私にとっては、八十八ヶ所巡り初めての恵比寿さん。

佐賀で最も古い恵比寿様から、お参りをさせて頂きました。

これから妻とユックリ約一年かけて、八十八ヶ所巡りをしたいと思います。

2012年04月10日

一年目 〜 新たな気持ちで

今日は神野小学校の入学式。126名の児童がピカピカの一年生として仲間入り。
本当に可愛いですね。

校長先生のお話は1.挨拶をしよう 2.きちんと聞こう 3.命を大切に の3つでした。
子供たちもとても素直に、大きく頷いて聞いてました。 お利口でした。

夢と希望も持って校門をくぐって来た子供達の未来が、
大きく輝くようにするのは、我々大人の責任です。

特に政治の!〜 しっかりしろとの声が聞こえて来ます。
ガンバランバ! 新たな気持ちで!


今日が昨年の県議選の投票日から、ちょうど一年が経過しました。

夕方、後援会の方々にお礼を兼ねて、県政報告会をします。

本当に皆さんありがとうございます。 新たな気持ちで頑張ります。

今後ともこの上のご指導の程 宜しくお願い申し上げます。

2012年04月11日

中学校入学式

今日は朝から大雨。 入学式に出かけた成章中学校の南門の所が10〜15cmの冠水。

丁度満潮時と重なったのか、早急な対策が必要です。

中学校の新一年生、真新しい制服に身を包み、凛としてとても素晴らしい入学式でした。


これからが人生の中で、一番多感な時期 。
学校・保護者・地域が三位一体となって、真剣に彼らからのメッセージを受け取りましょう。

子供達は宝です。 夢と希望を壊さない様に、我々がしっかりしなければ!


夜は異業種交流会、楽しいメンバーと美味しいお酒を頂きました(^-^)/

2012年04月15日

還暦祝・江藤新平卿銅像まつり

この3日間 歓送迎会、各種総会等が続き帰りが遅くなっていましたので、
ブログをアップ出来ずお許し下さい。

今日は朝の河川清掃からスタート ( 年かな 腰が少々…(^_^;) )

その後、小泉進次郎代議士を迎えての ニューリーダー育成塾。
政治はまさしく“ 信なくば たたず ” メリハリの効いた素晴らしい講演でした。

最後は、妻の兄の還暦祝。
久しぶりに お義母さん、兄妹夫婦、従兄弟、従姉妹が集まりました。

皆んな忙しくしており、なかなかこういう機会が無かったので、久しぶりにユックリと
出来たのかなと思います。 子供達も会話が弾んでいました。

最期は妻の手作りの、苺のショートケーキでシメ。美味しかったと評判は上々 (^_^)


前後しますが、昨日 江藤新平卿銅像まつりに参加し、江藤新平卿をもっと顕彰しなければ、
との思いを強くしました。

その中で、大阪市立大学名誉教授 毛利 敏彦先生の特別講演がありました。
その要旨を列挙します。


江藤新平卿の明治新政府での貢献は大きく二つあります。

1. 初代司法卿として司法制度の確立と人権の確立を成し遂げた。

司法制度の確立とは、当時まだ司法と行政が混同し、裁判は各地の行政 ( 役所 )が
行なっていたものをひとつにまとめ裁判所を作り、いわゆる近代的法制と
諸管制の創建・司法権の独立等を成し遂げた。

人権の確立とは、「 国の富強のもとは 国民の安堵にあり。
国民の安堵は 国民の位置を正すにあり。」と説き、
まさしく「 基本的人権 」を確立し「 人権の父 」と呼ばれるに相応しい働きをした。


2. 日本の教育の基本路線を確定させた。

当時はまだ 国学 ( 王政復古 ) 、漢学 ( 武士 ) 、洋学 ( 文明開化 ) の三派が主導権争いの最中、
時の大納言岩倉具視が、もう一人の大納言鍋島直正侯( 閑叟 )から一番の信頼を得ていた 、

中弁 ( 現在の官房長官 )だった江藤新平に相談をした。江藤は岩倉に「 文部省を作り
西洋の丸写しをするべし 」と進言した。その後、初代の文部大輔となり( 職員は江藤ひとり )

「 西洋の学問に従って 日本の教育を進める ( 立て直す ) 」として洋学者を多く抜擢し、
日本の教育制度の基礎を築いた。 文部大輔は 6ヶ月で退任し、後任は大木喬任が着いた。
大木は初代文部卿となり学制を交付した。


江藤新平卿の最後は悲痛を極めましたが、自分の作った法制度にのっとった裁判で
判決を受けたかったのではないでしょうか?

江藤新平卿が残した不滅の功績を、広く顕彰し永く歴史にとどめなければなりません。


最後に、辞世の句

「 丈夫 ( ますらお ) の涙を 袖にしぼりつつ 迷う心は ただ君がため 」

「 国思う人こそ知らめ もののふが こころづくしの 袖の涙を 」

忸怩たる思い。 本当に無念だったでしょう。

2012年04月18日

ダイワアクト必勝祈願・意見交換会・還暦祝

ソフトボール日本リーグで現在2連覇中のダイワアクトソフトボールクラブが
昨日佐賀神社で 必勝祈願 をしました。

私も毎年 岩瀬社長のお誘いで 参加させてもらってます。
岩瀬社長はこのチームが頑張る事で、佐賀のソフトボールの底上げに繋がり、
ソフトボール愛好者の裾野が広がればと、熱く語っておられました。素晴らしい事です。

チームも今年は 西川監督が新メンバーも力がある選手が入り、戦力が更にアップしたと
力強く語ってくれました。何と言っても日本一2連覇中の監督。
熱い思いと冷静さを併せ持った、確かな指導力のある監督です。

今年も、日本リーグ応援に行きます。 目指せ、リーグ3連覇 ‼


午後は佐賀市、小城、多久選出県議及び佐賀市、小城、多久のA級建設業関係者と
佐賀土木事務所、中部農林、有明沿岸道路の各所長他関係者の3者で

現時点に於ける 5点の問題点に着いて 1時間30分程 意見交換会をしました。
それぞれに帰りには 有意義な会合だったとの声。

この問題については、それぞれ100点満点は無いとの認識は十分有りますから、
その中で如何にベターを見つけて行くのか、意見を出し合いました。

新制度が 4月から始まったばかりですので、その事も踏まえつつ
また 時期を見て 集まる事を確認し、終了しました。


その後は JCの先輩お二人の 還暦祈願で、今日二度目の佐賀神社さんへ参拝。


夕方から、JCの先輩を後輩10人でお祝。
赤いチャンチャンコならぬ 赤いブリーフ (^_^;) のささやかなプレゼントの後、
カンパ〜イ (^O^)/


それから、ダイワアクトのメンバーが待つ美味しい焼き鳥屋さんへ、
またここでも 改めてカンパ〜イ(^O^)/

2人のナイスガイも再び加わりGoGo3連覇\(^o^)/


尖閣諸島

今日は素晴らしい天気。日中は汗が出てました。朝晩はまだ若干冷え込みます、ご留意を。

ゴルフコンペのお誘いがあってましたが、残念ながら予定ありで不参加 m(_ _)m
今年はまだ3回のラウンド、だんだんスコアが悪くなっています。年のせい、腕のせい!?


尖閣諸島が熱くなってます。 尖閣諸島は日本固有の領土。 石原都知事頑張れ!


漁船問題の時も然り、国は中国に遠慮して、実効支配の強化に
対策を十分とってこなかったツケが、今まわって来ています。 しっかりしなさい!


確かに、都予算を使う必要性を都民に説明するという 課題は残ります。

しかしこの件については、猪瀬都副知事が寄付を集めたら云々と発言しました。
この辺に深い何かが ありそうな 予感がします。

ともあれ、この件はこれからも目を話せません。

皆さんしっかりと注視していきましょう、日本人として !!

2012年04月19日

心機一転、心を一つに。

市議の時代、そして県議になってからも大変お世話になっていた、
K市のT副市長さんを訪ねました。 丁度、市長もおられたので、ご挨拶。

T副市長さんには、年も近かったので本当にいろんな事を相談しました。
その都度 真剣に親身になって考えて頂きました。ありがとうございました。感謝‼

今日はお昼という事で、田道ヶ里の「 古雅味 」に。
素晴しい庭園がとても素敵な、しっとりと落ち着いた佇まいがとてもいい雰囲気。

女性のお客さんが多いとの説明に、納得です (^-^)
料理もヘルシイで、地元の神埼ソーメンをベースにしたもので凄く美味しかったですヨ。

神埼には割烹が5軒ほどあるとか、佐賀は1軒だけになってしまいました。
佐賀の最後の1軒は、皆んなで大事に守っていかなければ、よろしくお願いします。

午後は九州大会3連覇に向けて、議会の野球部の練習。良い運動になりました。


その後は、理事長をしている環境科学検査協会の業務報告会。
最後の3ヶ月、皆んなで本当に頑張ってくれました。 お疲れ様、ご苦労様でした。


夕方は、JA佐賀市青年部の総会。 H部長のしっかりとした挨拶 感激しました。
TPP問題を始め、多くの課題がありますが、力を併せて困難に立ち向かって行きましょう。


最後は、環境科学の懇親会へ。

プロパーから、初の専務理事誕生。 新しい体制でのスタート。

心機一転、皆んなで心一つになって更なるステップアップを ‼


2012年04月21日

何とか…

午前中は議員団総会。議会改革検討委員会、議運等の諸報告。

24日から、副議長、委員会構成等を決める臨時議会が開会します。

私は現在、県土整備常任委員会と地域経済・雇用対策等特別委員会に所属してます。

今回は久しぶりに文教厚生委員会か産業委員会かなと考えています。

特別委員会の方は、どの様な特別委員会を設置するかどうかから
始まりますので所属は未定。

全員が所属する原子力対策等特別委員会は、まだ本来の議論であります
原発の安全性等について踏み込んだ議論が行われていませんから、
存続の可能性が大きいと思います。

午後は久留米医大まで、お世話になってる方のお見舞いに。
もうすぐ退院するとのこと、顔色も良く安心しました。


夕方はお通夜を2カ所。心からご冥福をお祈り致します。安らかにおやすみ下さい。


その後、環境科学検査協会の新入社員歓迎式。
今迄は各部署で行っていたものを、今回始めて一同に集まっての歓迎会。

こうゆう形式も賑やかで、楽しむ事が出来良かったのでは。
私もあちこちに行かずにすみ、有難く思いました。

新入社員の皆さん、早く仕事に慣れ、大きく成長して下さい。大いに期待しています。


そして夜中の12時頃突然の電話。 親友が倒れたとの知らせ。
すぐさま妻と医大に駆けつけました…


安らかに。

無念! 何故…? 先に行ってしまうのか‼

2012年04月24日

臨時議会

今日から副議長、委員会構成等を決める臨時議会が26日迄の3日間開催されます。

議長は二年間となってます。今回は原子力対策等特別委員会の存続が焦点でしょう。

今の県議会は以前みたいに 徹夜とか会期延長はまずありません。県民視線で。

昨日までの3日間は私にとって時間が凄く長く感じました。
というより時間が流れるのを止めたかった。

私の同級生で右腕以上の存在。心臓部をえぐり取られたみたいな心境です。

しかし、現実は現実。しっかりと受け止めてやって行かなければ ‼

2012年04月25日

臨時議会2日目

今日は臨時議会2日目。

4常任委員会と3特別委員会そして6月定例会まで継続審議となっていた、
原子力安全対策等特別委員会は現行のまま設置という事でまとまりました。

その後は、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の委員長、副委員長の
各会派への振り分け。そして、監査委員、競馬組合委員の振り分け。

副議長は最大会派の自民党に決定。今議会はいわゆる、人事を確定する臨時議会。

会期は明日26日迄の3日間、キチンと会期内に納めます。

私がバタバタしてたこの4〜5日の間に佐賀県も明るいニュースが続いたようですネ。


移動端末で病院の状況を把握して 素早く救急搬送先を決定できる佐賀県の
救急医療情報システム「 99 ネット 」が、「 MCPCアワード2012 」で
最高賞のグランプリ・総務大臣賞を獲得しました。


医師不足対策として県独自策で、留学支援をするとの事。
事業は2013年度までの2年間で地域医療再生基金を活用し、
日本の近代医学の基礎を築いた佐賀藩の出身者にちなんだそうです。


中国のLCCの春秋航空が7月2日から、佐賀ー上海の定期チャーター便を
週3往復に増便する申請を23日、国交省にしたとの事。

24年度は素晴らしいスタートが切れました。どれも価値ある事業です。

特に「99ネット 」医務課の円城寺さんという若い職員からのボトムアップ事業。
この様に下からの積み上げて来た事業が、日本一の称号を頂くという事は県庁自体に
活力を生み出し、やる気をもたらす事に繋がる素晴らしい快挙だと確信します。


これからも、若い素晴らしい人材が数多く育ってくれる事を望みます。


議会人として、しっかりと受け止め応援して行きます。

2012年04月26日

臨時議会最終日

皆さんにお約束通り、3日間で臨時議会が閉会しました。

平成24年度は産業常任委員会理事。 交通対策等特別委員会理事を拝命しました。

2委員会とも若い委員長が就任されましたので、しっかりと支えて行きたい思います。

そして、議会運営委員会の委員も拝命しました。


最後に大飯原発3・4号機の再稼働に反対の決議をしましたが、
これは原子力規制庁の未設置等、現時点での政府の対応に対してNOを突き付けたもの。

これを持って玄海原発の再稼働問題にはリンクしない事は、しっかりとおさえています。

とにかく早く政府が一本筋を通して道筋をキチンと付けないと。
このままでは電力が、いや日本が大変な事になります。

小沢氏が無罪の判決。またまた民主党は混乱するでしょう。
党の混乱が国民に迷惑がかからない様に‼

とにかく、いよいよ県議会も平成24年度のスタートです。

難問山積ですが、逃げずにひとつひとつぶつかって、県政浮揚につなげて行きます。

その後は、佐賀北高の食堂等が入っている、北高会館評議員・
理事会にに出席。


とにかく気合を入れて、H24年度はしっかりと行動して行きます。

2012年04月28日

GWスタート

いよいよ今日から GWウイークが始まりました。

昨日は九州県議会議員野球大会に向けて、県庁ソフトボールチームを中心とした
メンバーとの練習試合。残念ながら1-0の敗戦。その後懇親会で盛り上がり、
GWのスタートととしては、少々寝覚めが悪く、天気の様にスカッと爽やかとは
いきませんでした (^_^;)


昼前から 松濤学舎のM先輩の 還暦祝。赤いちゃんちゃんこがとても似合ってましたよ。
先輩、暦も還リこれからまた新しいスタートです。
お体ご自愛の上 益々のご活躍を祈念します(^-^)


夕方は明社 ( 明るい社会づくり)運動の理事会。

今年は「 いのちの電話 」の支援をして行くことを確認し、
佐賀市市民活動応援制度「 チカラット 」に応募する事になりました。

「 チカラット 」とは市民活動に対して公募をし、公募された活動の中から市民が投票し
投票された数 ( 人数 )によって補助金が決定する仕組みです。だいたい一人の投票が
おおよそ@500円ぐらいで、上限が30万円となっています。

投票用紙がついている説明パンフは5月下旬に各家庭に配布されるそうです。
皆さんとても素晴らしい制度です。是非ご参加の一票を投じて下さい。

その後は北高の先輩、木原啓吾氏のお店 ガイルスで 葛城ユキさんのライブコンサート。
さすがは葛城ユキさん、声量の物凄さに感動しました。バラードも最高でしたヨ。

今回から木原慶吾とスピリッツのリードギター担当として、新メンバーに家の近所で
北高の後輩 中島君が加入。


素晴らしいテクニックで堂々とした演奏をしてました。
ご両親も晴れやかな表情で見ておられました。おめでとうございます。

まだ28歳、これから 益々精進して頑張って下さい。進化間違いなし、応援します!


慶吾先輩も5月2日に入院して7日に 肺癌の手術と皆さんの前で公表されました。
どうぞ手術が無事成功し、またステージに元気な姿を見せて下さい。お願いします。


今日はサンフランシスコ講和条約が発行から、60年の節目の日です。
講和条約によって敗戦国であった日本は主権を回復しました。


記念行事等はありませんでしたが、この日に合わせ自民党が「 憲法改正草案 」を
みんなの党が「改正の基本的考え方 」をまとめ、たちあがれ日本も「 自主憲法大綱案 」
を発表しました。 いよいよ、憲法改正に向けて動き出したといえそうです。


石原都知事の尖閣諸島購入発言以来、この国の国民意識が少しづつ変わって来たようです。


しっかりと目を開けて、進むべき道を見つけましょう。
それには先ず、衆議院解散総選挙を‼

2012年04月29日

昭和の日( 旧みどりの日 )

今日も朝から行事が目白押し(^_^;)

体操藤島杯から始まりました。今をときめく内村選手もこの大会の出身者です。
関係者によると、中学迄は素質はあるが練習嫌い。高校に進学してグーンと伸びたそうです。

ロンドンオリンピックでも金メダル最有力候補。是非、我々を感動させて欲しいですネ(^_^)


次は O自治会の総会に出席。毎年呼んで頂いてありがとうございます。


昼前からは H自治会の祈年祭と敬老会のお祝い。
皆さん凄くお元気で、明るく歌もお上手。いつ迄も元気で長生きして下さい。


夕方岩田自民党衆議院佐賀県第一選挙区支部長の「 佐賀市・千代田後援会発会式 」に
来賓でお見えになる、相沢一郎総裁特別補佐を佐賀駅迄お迎えに。

発会式には1000人を超える人達に集まって頂きました。有難うございました。


最後は地元、上多布施西部の 自治会総会。 相談役として挨拶をさせて頂きました。

本野会長さん、副会長3年、会長職10年。最後の3年は神野自治会会長会会長。
計 13年の長きに渡って ご尽力を賜り衷心より感謝申し上げます。

私の後援会会長も永らくして頂き、本当にお世話になりました。

本野会長ご苦労様でした。ありがとうございました。


今日は「 昭和の日 」以前は「 みどりの日 」と言ってました。

平成19年から今の名称に変わったとの事。

「 昭和天皇のご遺徳やあの時代をしのぶ日がほしい 」と言う
国民の声を受けて変わったそうです。

昭和天皇、皇太后様のあの温厚な眼差しとお姿が目に浮かびます。

どうぞ、 今上天皇共々我が国日本をお守り下さい。

2012年04月30日

神野校区婦人会総会

今日で4月も終了。平成24年も三分の一が終わります。24年度も1カ月が経過。
本当に月日の過ぎるのは早いものですね。


今日は神野校区婦人会の総会でした。 婦人会の組織も以前は旧市内の全ての校区に
存在しましたが、今は神野も含め4〜5校区しか残ってないそうです。


神野校区の婦人会は毎月1日に駅前清掃始め、子供の見守り隊などたくさんの
ボランティア活動をされてます。本当に素晴らしい事です、頭が下がります。

平井会長を中心に「 絆 」を合言葉に、益々のご発展を祈念致します。

最近悲惨な交通事故の報道が、連日続いています。

GWで遠くに出かける機会が増えることが多くなると思いますが、
疲れた時は十分に休息され、スピードや車間距離等に気を付けられるようお願いします。

Copyright(c) kihara houbun official web site. All rights reserved.